ごあいさつ

例えば、皆様は車の免許を取る時最初に何をされますか?

まずブレーキやアクセルはどこにあるか、発車や右折はどうすれば良いか、ガソリンの残量はどこで確認するのかなどを最初に知らなければなりませんね。

では私達が運動する時、自分自身の身体をどれだけ理解しているでしょうか。目や耳がどこで、指は何本かなどはわかっているものの、骨や筋肉などについては学校の体育でも勉強する機会すらなかった方が大半ではないでしょうか。

エースリースタジオでは、等身大の骨見本や筋肉図を見ていただきながら、身体の構造を講師が分かりやすく説明いたします。それをご自分の身体にイメージングしてもらいながら運動していきます。

レッスン風景1 レッスン風景2

単に身体を動かすだけでなく、なぜ故障したり痛くなったのか、より可動域を広げるためにはどこをどうすれば良いか、それらを探りながら運動していきます。

また、上下・左右・前後での感覚の相違を感じていただきながら、今のご自分の状態を確認していきます。

一時的に症状が軽減・改善されても、同じ癖をかかえたまま同じ姿勢を継続すれば再び元に戻ってしまいます。

ご自分の身体の動きや身体そのものを感じながら身体を動かす事は、神経回路ひいては脳の活動も活性させます。

また入れ物である骨格や筋肉があるべきところにあり、まんべんなく活動する事で血流も確保され、内臓も活性化されます。


現在のご自分を客観的に見つめながら、楽しくご一緒にワークしていきましょう。

レッスン風景3

レッスン風景4

レッスンの前に・・・

グループ・パーソナル全てのレッスンの前に、下写真「逆立ち ぶら下がりマシン」のご利用をお勧めしています。

逆さまにぶら下がることで重力から解放され、伸びを感じ関節に隙間ができます。普段は内蔵の重みを一番底で受け止め支え続けている骨盤底筋も負担から解放され、尿漏れの予防にもつながります。更に捻りを加えると、身体の中心部分であるコアを鍛え効果は増します。

足首をしっかり固定し、背中をあずける補助装置もございますので安心してご利用いただけます。レッスン前に毎回行うことで、徐々に効果を実感していただけると思います。

ぶら下がりマシン1 ぶら下がりマシン2